TECHNOLOGYのイメージ TECHNOLOGYのイメージ

technology

職人の知は、
アルゴリズムへ。

コツやカンとも呼ばれがちな現場設計士の暗黙知。
Arentは世界に先駆け、その未知を解き、定式化技術を確立。
人智を遥かに超える高速設計を可能にしました。

現場の経験知を取り入れた
「使える自律型CAD」。

熟練設計士の仕事の精度は、
現場で培われた数限りない経験知によって
下支えされています。
単なる設計知識のアウトプットを超え、
こうすればうまくいく、そんな直感にも似た「冴え」が、
大規模プロジェクトの果てなき設計を解いてきました。
Arentが自律型CADに実装するのは、
まさにその職人の冴え、ベテランの経験知。
世界に先駆け、「こうすればうまくいく」の
集積をアルゴリズム化。
設計現場の生きた解法を余すところなく
吸い上げることで、柔軟かつ的確な
「使える自律型CAD」を実現しました。

作業をなくす。創造がのこる。

革新的スピード。
最適設計へと「秒」で到達。

Arentの生み出す自律型CAD、その革新性は「自律」と併せて「速度」にあります。
巨大プロジェクトでは、一般的に千を数える機器や架構、配管が極めて複雑に絡み合います。
それらの相互レイアウト、強度、建設コスト、メンテナンスのしやすさなどを全て考慮した上で、
自律型CADが最適化までに要する時間、それは数秒から数十秒ほど。
精度を犠牲にすることなく、理想へと「秒」でたどり着く。
その驚異の瞬発力は、「月」単位だった現場の速度感覚を根底から覆します。

設計の秒速化。そして業界は激変する。

USE CASES

USE CASE _ 01 プラント

干渉を回避し、
理想的な配管レイアウトへ。

多種多様な配管がおびただしく走る
産業プラント。
その設計は、パイプ同士の干渉を回避し、
たったひとつの最も合理的なルートを
見出す過程となります。
自律型CADの圧倒的な経路計算力が
十全に発揮されるケースです。

作業をなくす。創造がのこる。
USE CASE _ 02 商業ビル・住居

居住性に配慮しながら、
自動で経路計算。

給排水設備、ガス設備、空調設備。
そしてそれらの配管、配線、ダクト類。
居住空間の建設に伴う
極めて煩雑なレイアウト作業は、
すべて自律型CADへと一任。
その分、設計士は意匠や動線など
「人への配慮」に集中して
取り組むことができます。

設計の秒速化。そして業界は激変する。
USE CASE _ 03 都市開発

広大なライフライン網を
一瞬で最適化。

街区全体の開発で欠かせないのは、
地上・地下のライフライン網の再整備。
しかしその広大さゆえに
建設要件は見直しの連続です。
そんな変数の多いプロジェクトほど、
自律型CADが本領を発揮。
新たな要件に応じて、
瞬時の経路計算を実現します。

設計の秒速化。そして業界は激変する。

CAD CONSULTING

お気軽にご相談を。
貴社の業務効率が変わります。

Arentでは自社開発を精力的に進める一方で、主に建設業界を対象にコンサルティングや受託開発も承っております。
とりわけ業務効率化にまつわる喫緊の課題に対して、ArentのCAD開発力を活用した抜本的ソリューションをご提案します。
お気軽にお問い合わせください。