MISSIONのイメージ MISSIONのイメージ

mission

作業をなくす。
創造がのこる。

膨大な調整作業に頭を悩ます、大規模プロジェクトの設計士たち。
作業をなくす。そして後には創造だけが。
Arentが革命するのは彼らの過負荷な日常です。

創造を重んじた
偉大な思想家を敬して。

私たちの社名は、20世紀の卓越した思想家ハンナ・アーレント氏の名にちなんでいます。
「労働」に塗りつぶされるな、人間の本質は創造的な「仕事」と「活動」にある。
彼女の主張は働き方が問い直される今の時代に、ますます鮮烈に響きます。
Arentのロゴマークが示すもの、それは「仕事」「活動」「労働」の理想のアンバランスです。

Impact on DESIGNERS

作業はCADへ。
そして創造のみを設計士へ。

設計の仕事は、果てなき消耗戦でした。たとえば産業プラントやビルの建築。
その最前線の現場では、関係各所から希望が飛び交い、設計士の元でぶつかり合う。
要求の交差点に立ちながら、設計士は疲労を深め、
尽きない調整にその頭を抱えていました。
私たちArentはCADを革命します。正確に言うならばCADを変え、
そうして設計士たちの過負荷な日常に革命を起こします。
道具としてのCADから、知性としてのCADへ。
Arentが手掛けているのは「自律設計するCAD」です。
無数の要望を人に代わってまるごと飲み込み、瞬く間に設計図へと落とし込む。
かたや、重たい調整から解放たれた設計士は、創造性に向かってその才能を出力する。
作業はCADへ。創造は人へ。得意をそれぞれ引き受け合う、
Arentが見据えているのはそんな合理的な、幸福な設計現場の未来です。

作業をなくす。創造がのこる。 作業をなくす。創造がのこる。

Impact on BUSINESS

劇的に圧縮される工期とコスト。
企業に革新的な高効率を。

自律型CADを企業視点で見つめ直せば、
それは今日のコスト感覚、時間感覚を覆す技術に他なりません。
建築・土木・プラントなどの大規模プロジェクトでは、
繰り返される仕様変更に数ヶ月を要するのが当たり前。
その常識が変わる。わずか数秒、たった数瞬で仕様変更が完了。
結果、工期は劇的に圧縮され、コストは大幅にセーブされる。
創造の喜びを設計士にもたらすArentは、
一方で企業に対して革新的な高効率を提供します。

設計の秒速化。そして業界は激変する。 設計の秒速化。そして業界は激変する。

Impact on SOCIETY

設計環境を改善し、
建設業界を持続可能に。

建設業界を悩ます慢性的な人材不足は、
2020年以降さらに深刻化すると見られています。
設計士から作業を切り離す、
それは設計士のプロジェクト当たりの
拘束期間を短縮することを意味します。
案件の手離れをよくし、同時に設計士の
業務内容をホワイト化。
人材の流入と回転を併せて改善することで
建設業界の持続性を確保、
ひいては社会全体の開発能力を維持します。

作業をなくす。創造がのこる。 作業をなくす。創造がのこる。